Facebook LinkedIn

リサーチ・プログラム『本気の自由研究〜冬休み編(2022年12月/2023年1月)』を開催します! - Education Beyond

お知らせ

リサーチ・プログラム『本気の自由研究〜冬休み編(2022年12月/2023年1月)』を開催します!

time2022.11.23

アドバンス・ラーナーのみなさま、保護者のみなさま、大変長らくお待たせいたしました。EducationBeyondが開催する初めてのリサーチ・プログラム『本気の自由研究〜冬休み編(2022年12月/2023年1月)』の開催が決定!

アドバンス・ラーナーが2週間かけて深めたい「問い」を、各専門分野の知識と経験豊富な大学生以上のチューター達(※)が、以下の目標を掲げて伴走します。

〇参加前より何段も進んだ問いをたてることができるようになる
〇視野を広げ、新たな興味分野と出会うことができる
〇新たな情報源、参照先を発見できる
〇好奇心探究へのモチベーションがさらにあがる


【応募概要】
対象:小学4年~中学2年
分野:宇宙・物理/AI・コンピューター(量子コンピューターを含む)
   /生物・化学(予定)
日時:2022年12月24日(土)13時30分~16時00分(予定)
2023年1月8日(日)13時30分~16時00分(予定)
※12/24日及び1/8にチューターとの対面でのセッションを行わせていただきます。両日とも参加可能なことが必須です。12/24と1/8の間の期間は、生徒さんに個別に自由研究に関する調査や作業を進めていただき、都度チューターにメッセージツールで相談していただくことができます。加えて、2-3日に30分程度、希望者にはチューターとのオンラインミーティングをアレンジさせていただきます(12/30-1/3を除く)。この他、中間地点でのチームでのミーティング60分程度も予定しています。
場所:日比谷図書文化会館(※https://www.library.chiyoda.tokyo.jp/hibiya/
募集人数:10名程度(応募者が上回った場合は、学年や興味対象分野を考慮の上、抽選とさせていただきます)
費用:無料(地方からのご参加については交通費を支給します。ご相談ください。)
※伴走するチューターの3人のプロフィールです。


【飯田陽一郎】

大阪府茨木市出身。両親とも小学校教師

大阪府の公立小中学校→東大寺学園(私立)→
東大理一/工学部/情報理工学系研究科(修士)
卒業後はマッキンゼー&カンパニー、レノボ・ジャパンに勤務。経営/事業戦略、事業/営業企画が得意分野

◎趣味:筋トレ、プログラミング、スノーボード、サウナ
もう一度勉強したいと思い、博士課程で勉強中の学生。
計算科学の「充足可能性問題」関連を専門として研究中
朝、寝ている0歳の娘に「行ってきます(小声)」するのが最近のマイブーム


【佐野雄図】

千葉県船橋市出身。

千葉の公立高校出身で、東京大学院の理学学研究科(物理学専攻)卒業。

学生時代から教育に関してを持ち、教育系NPOの立ち上げや経済格差をなくすスタートアップで長期インターンなどを経験。現在は人材系グロース市場上場企業で事業部長を担っている。専門分野は、物理学、生物学で、「自由意志が本当にあるのか?」にずっと興味がある。

小さい頃から難しい問いを考えて過ごしていた。


【久保光太郎】

東京都武蔵野市出身。
大阪府・東京都の国立小学校→開成中学・高校→東大理一(B1)
幼稚園の頃から宇宙・気象を含む地学分野に興味があり、中高は天文気象部に所属。高校在学中に気象予報士の資格を取得した。現在は雲内部の降水過程について興味を追求しており、来年1月にはアメリカ気象学会でリサーチ結果を発表する。
趣味は旅行と星景写真。日々美しい景色と星空を求めて旅をしている。


【応募方法と締め切り】
一次締切:12月5日(月)
二次締切:12月12日(月)
*一次締切でご応募いただいた方が優先となります。

申込をご検討されている場合は下記メールアドレスにその旨をお送りください。※以前弊団体よりお送りした申込フォームからでもお申込みいただけます。
research2022@education-beyond.org

今回は、お子さん達の成長度合いや満足度を調査させていただく目的もかねた「リサーチ・プロジェクト」となっております。皆様とご一緒に、これからも益々ニーズにお応えできるプログラムを開発して参りたいと存じます。たくさんのご応募を、お待ちしております!
Education Beyond一同